ソッコー彼に嫌われる!めんどくさい彼女の特徴6つ

どうも。高橋です。
自分が「めんどくさい彼女だな」と思ったことはないですか?
彼から「めんどくさい」と言われたことはありませんか?

こういう自覚があるにも関わらず放置しておくと、必ず関係は悪化します。

めんどくさい彼女になってしまうには原因があり、それさえ取り除けば簡単に彼と良い関係を築けるようになるんです。

ここではそんなめんどくさい自分を卒業していく方法をお伝えしていきます。

1彼に嫌われるめんどくさい彼女の6つの特徴

まずは男が嫌がるめんどくさい彼女の特徴を理解しましょう。
これに当てはまっていたら嫌われる可能性もあるので注意してください。

1-1急に怒る

男は女性の感情の変化に疎いです。
だから男としては女性の感情はコロコロ変わるように感じます。

彼女の中では理由があり、怒りが噴出するまでのストーリーもあるのでしょうが、男側からしたら怒りに達したまでの過程が分からないので急に怒ったように思うんです。

そして特に「どうしたの?」と聞いても「なんでもないよ。」と不機嫌に答える彼女を見て面倒くさいと感じます。

男が最も面倒だと感じるのはココです!
理由も教えないのに、なぜか怒っているという状態を一番嫌がります。

「察してほしい」「構ってほしい」「もっと気を向けてほしい」「反省してほしい」そんな想いもあるかもしれませんが、それはハッキリ言って逆効果です。

男にはストレートで分かりやすく素直な表現が一番響きます。

不満をぶつけるのではなく、本当の想いを伝えてあげてください。

1-2元カレと比較する

元カレと比較されるのも男をウンザリさせてしまいます。
これは逆の立場で想像すれば分かりますよね。

過去の人間と比較するというのは
・元カレが基準であり、
・しかも自分にとって都合の良い部分を切り抜いた基準であり、
今の彼を見ていないことになります。

想像してみてください。
過去の人間を引き合いに出して自分の都合に当てはめようとしてくる恋人と、

今の相手と正面から向き合って相手の良い部分を引き出し、そこに価値を置く恋人と、

どちらと付き合いたいでしょう?

そもそも比較をするいうことは自分の中に満たされない何かがあるということです。

それが何なのかを突き止めてください。
そして比較することで不満を間接的にぶつけるのではなく、自分は本当はどういう関係を彼と築きたいのかを素直に伝えてほしいと思います。

1-3嫉妬深い

可愛いヤキモチくらいなら良いですが、嫉妬も度を超えると面倒くさく感じる要因になります。

[可愛いヤキモチ]か[困らせる嫉妬]かの境は、彼の選択肢を強制的に狭めるかどうかです。

彼が自ら進んで彼女を気遣う選択をするのは問題ありません。
なぜなら自分で選んでいるため、そこにストレスが無いからです。

しかし過度に束縛したり、不機嫌になって無理やり彼の気を引こうとしたり、ワザと困らせることをして引き止めたり、そーいう行動は強制的に彼の選択肢を潰すため凄くストレスが溜まります。

 

そもそも嫉妬をするということは背後に伝えたい想いがあるはずです。
言いたいけど言えない何かがあるせいで、束縛や不機嫌になるといった彼を困らせる行動になってしまうんですよね。

だったらワザワザ彼を困らせるのではなく、本当に伝えたいことを素直に表現してください。

その方が何倍も有意義な関係を築けます。

1-4セックスを嫌う

セックスを嫌がる彼女というのは男にとっては凄く残念な気持ちにさせる要因になります。

男は女性を抱くことによってエネルギーを貰っています。
要は精神の元気の源なんですよ。

また、セックスは最高の愛情表現であり、究極の非言語コミュニケーションです。

それを断られると
・自分は男として求められていないのか
・そんなに好かれていないのか
・深く関わりたくないのか
という想いも湧いてきます。

セックスに関しては何度でも彼とコミュニケーションを取って、誤解の内容に想いを伝え合ってください。

1-5かまって欲しがる

構ってオーラ全開の彼女も面倒くさく感じることがあります。
可愛いレベルの「もっと構ってよー」なら良いですが、不機嫌になって無理やり気を引こうとするような行為は彼を困らせます。

[可愛いレベル]か[困らせるレベル]かの境目は、彼の優先順位を無理やり変えさせようとするかどうかです。

彼には彼の優先順位があります。

それは人それぞれで、
彼女の優先順位が高い場合もありますし、
彼女の優先順位低い場合もあります。

それはその時の状況によっても変わってきます。
そういった彼の都合を無視して無理やり優先順位を一番にしてもらおうとする行為は、彼にストレスを溜めさせ、面倒と感じさせる要因になってくるわけです。

1-6見返りを求めて優しさを押し付けてくる

彼に優しくするのは良いですが、そこに見返りを求める欲求があると彼は面倒に感じます。

彼に尽くす彼女はいますが、その目的が「彼にもっと愛されたい」という見返り前提であるならば直ぐにやめた方が良いです。

求めていないことをやられても、ありがた迷惑でしかない場合もあります。

 

男は尽くしてもらえるから彼女に価値を感じるのではありません。

男が価値を感じる女性は
・自分を成長させてくれる人
・癒される人
・前向きにさせてくれる人
です。

こー言うと「尽くすことで癒されるのでは?」と考える人もいるのですが、見返りを求めていたらその時点で彼から注目というエネルギーを奪おうとしています。

だからそれは癒しではなくなるんですよね。

「無条件で癒しを与える意識」を持って彼と接すると何かが変わるかもしれません。

2めんどくさい彼女になってしまう4つの原因

ここでは面倒くさい態度を取ってしまう原因についてお伝えしていきます。

2-1自分に自信が無い

自分に自信が無いと面倒くさい態度を取りやすくなります。
例えば嫉妬や過度に構ってほしがる態度の裏には[自分が愛されているかの不安]があるわけです。

これは自信が無いからこそ不安になります

また、今までのイライラが蓄積して急に怒ったりするのも、普段から言いたいことが彼に対して言えてない証拠です。

なぜ本音を相手に言えないのでしょう?
なぜ素の想いをその場でぶつけることができないのでしょう?

それは本音を言って否定されたら怖いからですよ。
この[本音を言う恐怖心]も自分への自信の無さからきます。

だって本当に自分に自信があれば、本音を言った結果どうなろうと、自分は揺らがないですから。

このように自分への自信の無さはあらゆるところで面倒くさい態度に繋がってきます。

2-2他力本願

自分に自信が無いと他力本願になります。

自分でやるのは嫌なんです。
責任を取るのが嫌なんです。
だから他人に任せます。

それは人間関係でも同じで「自分から動いて関わっていこう!」と言う想いは無く、常に相手から動いてくれることを期待してるんです。

だから自分の想いは言わなくても察してくれることを期待し、その期待通りの結果にならなければ不機嫌になります。

そうやって面倒な態度を取っていってしまうんです。

2-3被害者意識が強い

自分に自信が無いと、他人のせいにすることで自分を守ろうとします。

・嫉妬させるようなことをする彼が悪い
・構ってくれない彼が悪い
・セックスを求めてくる彼が悪い
・私を怒らせる彼が悪い

そーやって他人のせいにすると、全て不満が相手へ向きます。
そうなると面倒な態度を取ってしまう確率が一気に上がるんです。

相手うんぬんでは無く、何事も自分次第であるということを意識する必要があります。

2-4相手の立場を想像できない

自分に自信が無いと、自分を守ることで精一杯になり、相手の立場を冷静に考えることができません。

自分が傷つかないようにするのに必死で、相手から何でも求めてしまいます。

だから彼の優先順位を無視して「自分の会いたいという気持ち」を押し付けてしまったり、彼のその時の状況も考えずに「自分が不安」という想いをぶつけて嫉妬したりと、面倒な態度を取ってしまいます。

そんな自分のエゴを押し付ける前に、彼の立場に立って冷静になるというクセを付ける必要があります。

3めんどくさい彼女を卒業するには

ここではめんどくさい彼女を卒業して、彼と良好な関係を築くための方法をお伝えしていきます。

3-1自分に自信を付ける

めんどくさい彼女の特徴である、
・構ってほしがる
・嫉妬深い
・他力本願
・被害者意識
などは自分への自信の無さから起こります。

ここが変わるだけで、彼に対する対応だけでなく周囲の人への対応も変わってきて、人間関係が良好になるはずです。

自信をつける具体的な方法はこの記事の最後にあるプレゼントを受け取ってもらえると、そこに詳しく解説してあります。

3-2相手を観察する

面倒な彼女になってしまう原因の一つに「相手のことを理解していない」というのがあります。

なぜそうなるかというと、自分の寂しさや不安による欠乏感を満たすことで頭がいっぱいになり、相手に求めてばかりになるからです。

そうなると相手のことは冷静に見れなくなり、相手への理解も深まりません。

そういう相手のことを考えないコミュニケーションを続けていると、そのうち”勝手に自分が作り上げた相手像”ができあがり、そんな虚像を相手に関係を作ろうとしてしまいます。

そんな虚像を相手に頑張っても関係が深まる訳ないですよね。

だから意識的に相手を観察し、虚像ではなく目の前の相手を真っ直ぐに見ていく必要があります。

そしてただボーッと観察するのではなく
・どんなことを考えているのか
・何を求めているのか
・どんな感情でいるのか
などを想像しながら相手を見るんです。

そうすると相手への理解が深まってきます。

3-3伝え方を覚える

めんどくさい彼女の特徴である
・急に怒る
・元カレと比較する
これらは伝え方の問題です。

怒ったり、元カレと比較したりするのは、何か伝えたいことがあるからだと思います。

でも素直に言いにくいから遠回しに言ってみたり、感情的になってしまったりするんですよね。

だったら最初から素直に相手に伝えれば良いんです。
そうすればワザワザ面倒くさい態度をとる必要も無くなりますし、彼にとっても分かりやすくて良いかと。

ただこの想いを伝える時に時に注意点があり、それが「不満をぶつけるだけにならないようにする」ということです。

本音を素直に伝えようとすると不満をぶつけがちなのですが、それをやると彼は確実に反発してきます。

そうなるとただのケンカで終わってしまうので、伝える時はあくまでも「もっとあなたと仲良くしたい」という想いを全面に出して伝えてください。

3-4常に自分と向き合う

めんどくさい自分になってないかを振り返るためにも、日頃から自分と向き合うようにしましょう。

・急に怒りたくなった時
・元カレと比較したくなった時
・嫉妬した時
・構ってほしがる時
そんな時に自分と向き合い「本当は何を伝えたいんだろう?」「自分の本音は何なのだろう?」と考えられれば、感情のまま相手に不満をぶつけることは減ります。

そして他力本願な自分や被害者意識な自分にも気づくことができます。

自己理解を深めて自分の弱点を自覚さえできれば、あとは選択の問題です。
今までの自分の行動を選ぶのか、彼との関係を深めるための新しい行動を選ぶのか、その2択になります。

そうして新しい選択を積み重ねて、それが習慣になると全く新しい自分に変わることができるんです。

是非とも日頃から自分と向き合うクセをつけていただきたいと思います。

4まとめ

めんどくさい彼女を卒業する方法はご理解いただけたでしょうか。

ここまで読むと
・自信ってどうやって付けるの?
・被害者意識ってどうやったら抜けられるの?
・相手を理解する方法は?
・効果的な伝え方って何?
・自分と向き合うって具体的にどうするの?

などの色々な疑問が出てくると思いますが、それはこちらの無料Ebookに乗ってますので、是非ともこの機会に受け取ってください。

LINE@でお友達追加をしてもらえると受け取れます。

友だち追加

LINE@では質問にも答えしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です