悩む彼に対してアドバイスをしても全然言うことを聞いてくれません。もう諦めようかと思えてきました。

「私は心の仕組みについて学んでいるのですが、悩む彼に対してアドバイスをしても全然言うことを聞いてくれません。もう諦めようかと思えてきました。」

こんな内容の相談をLINE@でもらいました。

今回はココについて掘り下げてみましょう。

 

まず、悩みに対する模範解答って本当に悩んでいる人にとっては単なる綺麗事に聞こえます。

「私の辛さを体験したこともねぇくせに、エラそーに上からモノを言ってんじゃねぇよ。」

…そんな感じです。

 

そういう人には知識ベースの正論のアドバイスは何も響きません。

これだけネットが発達しているので、自分でも一般的に言われているような解決策は調べているんですよね。

 

そして、特に心に壁を作っている人は
「もうほっといてよ。」と突き放す傾向にあります。

 

 

まぁ、赤の他人ならほっとけば良いですが、
大事な恋人だったら?
夫婦だったら?
自分の子供だったら?

そのまま放っとおけば良いのでしょうか。

それともそのまま心の壁を残して表面的なやり取りで上っ面の関係を作るのでしょうか。

 

そうやって面倒なことを避け、問題を先送りにしてきた人は、
好きだった恋人からフラれたり、
大切なパートナーと離婚になったり、
大事な子供がグレたりします。

 

 

 

じゃあどうすれば良いのでしょう。

 

 

その壁を超えるには本気で相手と向き合うしかありません。

自分のストレートな想いを届くまで伝えるのみです。

 

スマートさからは掛け離れた、
ブッサイクで、
カッコ悪く、
感情丸出しの、
ガキのような
純粋でストレートな想いの伝え方…

これしかない訳です。

これを何度も繰り返していくと、言ってる内容自体は伝わらなくても、

「こんなになってまでこの人は私に何かを伝えようとしている…」

そんな想いが伝わってきます。

 

 

それが相手の中に芽生えて初めて、
「ちょっと話を聞いてみようかな…」
と、心を開きだすわけです。

 

本当の向き合うコミュニケーションとは、こーいうことです。

 

ここはテクニックでは絶対に到達できない領域になります。

 

 

なので相談に対する回答としては

「本気で彼と付き合っていきたいなら覚悟を決めて正面から彼と向き合ってください。」

「そこまで本気になれないのであれば別れましょう。」

という回答になります。

じゃあ表面的なテクニックではなく、本当の人間関係を築いて想いを伝えるコミュニケーション方法って具体的にどうやるの?

ってことになるのですがそれはこちらのLINE@で伝えてます。

友だち追加

ただ想いを伝えるといってもポイントが沢山あるので。
是非ともお友達追加していってください。

では。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です