悪口・妬み・陰口…全部無視

今回はこんな質問をもらいました。。

「いきなり暴言を吐かれるのはなぜでしょうか?」

相手とのやり取りを見たところ、この質問者はおそらく学生さんかと思います。

 

 

ここで[なぜ暴言を吐かれるのか]について答えるよりも、[悪口を言われた時のマインドセット]の方が100倍は有効なので、そこについてお伝えしていきますね。

学生同士に限らず、全ての人に共通している部分なので是非とも参考にしてください。

 

 

まず悪口を言われた時に重要になってくるのは[言ってきた相手]よりも[自分の在り方]です。

そもそも
なぜ相手の悪口でイライラすると思いますか?
なぜケンカになると思いますか?

 

それは自分のステージが相手と同じだからです。

 

 

想像してみてください。
悪口を言ってきた相手が幼稚園児だったらどうでしょう?

ムキになって怒るでしょうか。
何日もストレスを溜めるほどイラつくでしょうか。

 

 

そうはならないですよね。

なぜなら自分の方が幼稚園児よりステージが高いから、そもそも相手にしないんです。

だからケンカにすらなりません。

でも幼稚園児同士はケンカをします。
なぜならステージが同じだからです。

このようにケンカになるのはステージが相手と同じことを意味します。

 

だから悪口でイライラしたくないのであれば、相手をどうこう考える前に自分のステージを上げることにフォーカスした方が100倍有意義です。

 

 

じゃあ、ステージって一体何なのか。

これは様々な表現の仕方がありますが
[考え方の次元]であったり、
[視点の高さ]であったり、
[思考の深さ]であったり、
色んな言葉に置き換えられます。

幼稚園児の思考回路と自分の思考回路では
[考え方の次元]も[視点の高さ]も[思考の深さ]も違いますよね。

それを高めていけば、大人同士での皮肉や嫉妬や陰口などでも何も感じなくなります。

 

 

となってくると、
ステージを上げるにはどうしたらいいの?

という疑問が湧くかと思いますが、、

これは「人間理解を深める」の一言に尽きます。

 

人間理解を深めると
・相手の言葉の背後にある感情や
・言葉の裏にある意図や
・相手の人格の裏に流れる背景
なども見えてくるんです。

そうすると
・なぜ相手はそんなことを言ったのか
・本当はどうしたいのか
・何が相手をそうさせているのか
が分かってきます。

 

そこまで分かれば別にイライラしません。

 

あとは自分がどれを選択するかの問題です。

 

・相手の裏の意図を汲み取った上で、逆撫でしないように無難に対応するのか(問題の先送り

・とにかく相手と距離を置くのか(回避

・相手に本音を自覚させて向き合うのか(正面突破

これらから自分がどうするのかを選ぶわけです。

 

これは駄々をこねる幼稚園児にどう対応するのかと同じですよね。

子供のワガママの背後にある想いって大人なら何となく分かるかと思います。

 

そしたら
・とりあえずその場だけでも満足させるために子供の好きなようにやらせてみるか(問題の先送り

・そのままシカトをするのか(他人の子供など)(回避

・ちゃんと子供に理解できるように説明して納得するまで話すのか(正面突破

が選択肢としてあります。

こう考えると簡単なことですよね!

 

しかし、僕のクライアントさんにもこーやって説明すると「確かにそうですよね!」とその場は納得しますが、実際の場面ではイライラしてしまうようです。

これははなぜでしょうか?

 

それは自己理解が深まってないからです。

 

自分自身の人格の成り立ちや、思考パターンや、感情の扱い方などが全く分かっていないと等身大の自分を受け入れられません。

 

例えば女性経験が少なく、女性相手だと緊張して上手く接することができない自分にコンプレックスを感じていたとします。

 

そんな自分と向き合い、
・なぜ緊張するのか
・どこから不安がきてるのか
・いつからそうなったのか
・どこを変えれば良いのか
・根本にある感情は何なのか
などが分かっていればコンプレックスは乗り越えていけますし、そんな自分も受け入れられます。

 

 

しかし、そんな自己理解も無く、漠然と
・女性は怖い
・どんなふうに思われているのか不安
・こんなオドオドしてる自分はダサい
・こんな情けない自分は嫌われる
などと、不安に駆られていたらどうでしょう?

 

 

そんな自分から目を背けて隠して生きているのに、その部分を他人に指摘されたら?

 

 

自分自身ですら等身大の自分を受け入れられてないのに、他人に弱みを突かれたら冷静ではいられなくなるんです。

 

痛い所を突かれれば自分は守りに入りますし、
守りに入った自分はそれ以上弱みに入ってこられないように相手を理論で攻撃します。

 

そうなったらケンカになりますよね。

だから自己理解を深めないと人間関係は上手くいかないんです。

 

そして[自己理解を深める=人間理解を深める]です。

自分が見えてくれば他人も見えてきます。

そーやって自分のステージを上げていくと人間関係のストレスは一気に減るので、是非とも自己理解を深めていきましょう。

 

これが悪口を言われた時のマインドセットになります。

是非とも参考にしてください。

では。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です