言葉より○○を見抜く練習で,大人な対応をすべし

「精神年齢を高める上での何か良いトレーニング方法はありますか?」

今回はこんな質問をもらいました。

 

 

 

 

精神年齢…
これってよく聞く言葉ですが、実際何なのかはよく分からない人も多いですよね。

今日は精神年齢について掘り下げていこうと思います。

 

 

まず最初に知っておくべきは「精神年齢とは何か」です。

正確な意味はともかく、世間的には
・どれだけ精神が成熟しているか
・どれだけ大人な考え方ができるか
・どれだけ性格が幼稚か
などの意味で使われることが多いですよね。

 

じゃあ、
大人な考え方って何でしょう?
幼稚な考え方って何でしょう?

 

 

 

 

これは分かりやすく言うと、
考慮できる範囲がどこまであるのか
で決まります。

 

 

 

例えば恋愛で考えてみましょう。

幼稚園児は好きな子がいると「〜君が好き!」「〜ちゃんが好き!」と平気で言えます。

カメラの前でも、多くの人の前でも、抱きついたり、チューしたりする子もいます(笑)

もう会えなくなると分かった時は、全力で泣いたり、怒ったりします。

 

これは考慮できる範囲が自分の感情のみだからです。

 

 

自分の感情が行動基準の全てであり、そこには
・相手の気持ち
・取り巻く環境
・周りの目
・その時の事情
など全く想定の範囲外なんです。

 

だから好きなら好きで行動しますし、嫌なら嫌で抵抗し、自分の感情中心で動きます。

 

 

 

 

 

 

一方で社会人の恋愛はどうでしょう。

幼稚園児と同じように感情中心で動いたらヤバイですよね(笑)

間違いなく世の中が不倫や性犯罪者で溢れます(笑)

 

 

 

大人は考慮できる範囲が広いので、あらゆる場面において[大人の事情]と言うのを考慮するんです。

この考慮できる範囲の差によって[精神年齢が高いor低い]などとと表現されます。

 

 

 

そして考慮できる範囲の広さというのは
かなり大きな個人差があります。

たとえば先ほど恋愛の例で言えば、

異性にアプローチする時に

①自分の感情しか考えられないのか

②世間の目まで考えられるのか

③相手の気持ちまで考えられるのか

④相手の立場まで考えられるのか

⑤相手の取り巻く環境まで考えられるのか

⑥相手の生い立ちまで考えられるのか

⑦相手の生い立ちから現在の相手の思考パターンまで繋げて考えられるのか

⑧相手の生い立ちから現在の相手の身につけた思考パターンを考慮し、更にそのパターンでいくと相手の未来がどうなるかまで考えられるのか

まだまだ更に上がありますが、この①〜⑧まででもかなり差があるかと思います。

そして、
レベル①の人の恋愛のアプローチの仕方と
レベル⑧の人のアプローチの仕方には雲泥の差が出るわけです。

 

まぁ結局のところ
アプローチの仕方に差があれど、
相手の考慮できる範囲よりも
自分の考慮できる範囲の方が広ければ
「精神年齢が低い」と言われることは無くなります。

 

 

 

 

と、いうのが前置きで、
ここから本題に入ります(笑)

 

 

 

これまでを踏まえて精神年齢を高めるトレーニングをしていく訳ですが、

根本的に解決したいのであれば
自己理解を深めるのが一番の近道です。

 

他人の感情や思考パターンを想像できるようになりたいのであれば、

まずは自分の感情や思考パターンが分からなければなりません。

それは当然の話で、
自分自身すら分からないのに他人が分かるはずないですよね(笑)

その自己理解の詳しい深め方はこちらの記事を参考にしてください。

劣等感丸出しの状態からたった3ヶ月で自分のことが好きになる方法

 

 

 

 

そうやって
・自分の生い立ち
・そこから生まれた思考パターン
・自分の人格形成のストーリー
・そんな自分の行動パターン
などが理解できてくると他人の全体像も見えてきます。

 

 

 

 

 

また、日常的に訓練する方法としては、他人と接する時に、

相手の言動ではなく、その背後にある感情を考える

ということをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

言葉や態度ってかなり表面的な部分で、
必ずその背後には意味があり、
行動の元となっている感情があります。

僕の場合は、特に女性の言動はコロコロ変わるし、意味不明に感じることが多かったのですが、

背後にある感情を考えるようになったら辻褄が合うようになりました(笑)

言葉や態度はコロコロ変わりますが、背後にある感情は変わりません。

更に相手の生い立ちまで考えられると、
その感情になる仕組みまで分かるので、
もっと関係がスムーズになります。

 

 

いきなり相手の生い立ちから現在の思考パターンまで想定するのは難しいので、

まずは自己理解を深めつつ、相手の言動の裏にある感情を考えるクセを付けると良いかと思います。

 

 

 

 

 

一般的に自己理解が深まっている人ってそんなにいません。
そして人間理解を深めている人も全然いません。

なので
自己理解を深めて他者理解も深まってくると、
その他大勢の人たちよりも想像できる範囲が広くなるので精神年齢は高く見られます。

 

自己理解を起点にどんどん視点を広げましょう。

これが今回の質問に関する回答です(^^)

何かの参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んでくれたあなたは是非ともLINE@でも繋がりましょ♪

ここまで読むと、巷の心理テクニックやコミュニケーションテクニックがいかに表面的で薄い内容なのかが分かるかと思います。

・相手の目の向きでウソかホントか見抜く
・Noとは言わせないダブルバインド!
・口元を見れば相手が楽しんでるか分かる!
・会話に最適!オウム返しテクニック
・ミラーリングテクニック

…こんなことを行なった所で
自分の人間力は全く成長しません。

そんなテクニックで一時的に繋がったところで、長期的に付き合えば確実にモロさがバレます。

一生テクニックを使って相手と付き合うのなら話は別ですが。

僕はそんな表面的なテクニックよりも、
根本から人間力を上げるため「人間理解」を深めることを提唱しています。

そんな人間理解についてもっと深めたい方は
是非ともこちらの友達追加ボタンをポチッと押してお友達になりましょう。

友だち追加

このLINE@では更に詳しく色んな質問にお答えしています♪

では〜。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です