恋愛に疲れた人が今より8倍気持ちが楽になる4つの方法

どうも。高橋です。
最近色んな人からの相談を受けますが「恋愛に疲れた」という人が多いです。

  • 相手が何を考えているのか分かりません…
  • 自分の本音が素直に伝えられなくて…
  • 相手に合わせてばっかで…
  • ケンカが多くて嫌になります…

そんな悩みを持つことも多いのではないでしょうか。

実はそういった恋愛疲れをする人には共通点が多くあり、そこを改善すればどんな相手だとしても良い関係を築けるようになります。

この記事では「恋愛映画を観ましょう!」みたいな表面的なアドバイスではなく、根本から解決していくための方法をお伝えしていきます。

1恋愛に疲れやすい人の特徴

まずは恋愛に疲れやすい人の特徴をお伝えしていきます。
もし今恋愛に疲れている人は自分がどの特徴に当てはまっているかチェックしてみると良いかもしれません。

1-1人の顔色を伺う

相手の顔色ばかり伺っている恋愛は自分の意見も言えなくなりストレスが溜まります。

顔色ばかり伺っていると、例えば仕事で疲れてる時にも彼から「会おう」と言われれば断れずに会ってしまいますし、それによって自分の時間も減ってきます。

おそらくこういうタイプの人は、恋愛に限らず日常の人間関係の中でも嫌われることを恐れているので、他人の顔色を伺うのがクセになっていることが多いです。

1-2ネガティブ思考

勝手に不安を作り出すネガティブ思考の人は恋愛に疲れやすいです。

相手の言葉や態度など自分で勝手に悪いように解釈して、勝手に気分を落としていきます。

本来は不安があったとしてもそれを直接相手にコミュニケーションを取って確認すれば良いだけなのに、それをせずに自分の妄想で片付けるんです。

実際に不安が的中したら怖いのでフタをして見て見ぬ振りをし、それがまた不安を増長させます。

1-3素の自分を出せない

素の自分を出せず、相手が好む恋人像を頑張って演じる付き合いをしていると直ぐに疲れてしまいます。

自分に自信が無く、嫌われることを極端に怖がると相手の求める像を演じようとしてしまうんです。

それにより自分の本音が言えなくなり、いつも相手に合わせることになって苦しくなってきます。

また、そんな状態だと都合の良いように扱われやすくなります。

1-4寂しいだけで付き合う

寂しさを紛らわすためだけに付き合った場合も疲れやすい恋愛になります。

相手が本当に好きなわけでは無く、ただの埋め合わせだけでしかないため、途中で虚しくなってくるんです。

また、自分の寂しさを相手が満たしてくれないと、不満が溜まったり、付き合う価値を感じなくなったりしてきます。

そんなストレスしか溜まらない恋愛は疲れてしまうので長続きはしません。

1-5依存体質

依存体質の人は恋愛に疲れやすいです。
そういう人って自分の満たされない部分を他人によって埋めてもらおうとしています。

満たして欲しい部分を具体的に例を出すと

  • 自分の存在価値
  • 自分を必要とされたいという感情
  • 日々の充実感
  • [恋人がいる自分]に対する世間の評価

などです。

つまりこういう人は他人がいなければ自分を満たすことができないので、恋人は必要不可欠なんです。

だから全て相手ありきの依存体質になり、振り回される恋愛も多くなります。

そして振り回される恋愛は非常に疲れるので段々と苦しくなってくるわけです。

1-6結婚に焦っている

結婚に焦っていても恋愛が疲れてきます。

もっと具体的に言うと、疲れる原因は2つあり

①相手が自分と同じレベルで結婚を希望していないことにより、自分の思い通りにいかないから疲れてくる。

もしくは

②付き合ってはいるけど結婚するに相応しい相手かどうか微妙な時に「どうしようか悩む」から疲れてきます。

  • 早く結婚したいのに中々話が進まない
  • 相手が結婚をする気あるのか無いのかハッキリしない
  • 結婚するには微妙な相手だから切るか悩む
  • 相手と結婚はしたいけど相手の家族に問題があるから悩む

などの悩みがあるとそういったことをグルグル考えて疲れてきてしまいます。

2なぜ疲れてしまうのか

ここでは恋愛に疲れてしまう根本原因を探っていきます。

2-1自分自身を信頼してないから

恋愛に疲れやすい人の特徴を先ほど6つ挙げましたが、そのほとんどは自分を信頼していないのが原因です。

例えば「望まない結果になったとしても自分なら成長に繋げて乗り越えられる!」と、自分自身を信頼できていたら変にネガティブな思考にはなりませんよね。

自分を信頼できないからこそアレコレ不安になり、負の妄想をループします。

さらにその負の妄想のせいで素の自分を出すのも怖くなり、嫌われないように別の何かを演じてしまうんです。

 

また、依存体質も[自分を信じれないから他人に満たしてもらおうとする]のが原因で起こります。

自分の何を信じれてないのかというと

  • 自分の生きる意味
  • 自分の可能性
  • 自分の存在価値

などです。

これらが自分で信じれないと生きる意味が感じれないのでとても苦しくなるんです。

だから他人から必要とされることでその部分を満たそうとしますし、それが無いと生きるのに苦しくなるので、他人にすがって依存するようになります。

そういう人は一人でいることに耐えられないので、寂しいという感情だけで付き合ってしまうことも多く、疲れる恋愛を繰り返します。

 

このように恋愛に疲れやすい人の特徴である

  • 人の顔色を伺う
  • ネガティブ思考
  • 素の自分を出せない
  • 依存体質
  • 寂しさで付き合う

というのは自分自身を信頼していないというのが原因のほとんどなんです。

2-2コミュニケーションが取れてないから

恋愛に疲れる原因としてもう一つあるのが、コミュニケーションが取れていないということです。

自分自身への信頼が無いと

  • 顔色を伺って本音は言えなくなり
  • 自分の不安を取り除くことに必死で相手の気持ちを冷静に考える余裕も無く
  • 自分の想いは一向に伝わらず

非常に疲れてきます。

そしてコミュニケーションが上手くいっていない人ほど、本音を伝えるのではなく不満を伝えることで何とかしようとするんです。

自分の本音を晒すのは怖いから

  • 不機嫌な態度を取ったり、
  • 不満を言ってしまったり、
  • ワザと距離を置いてみたりと、

相手がどうにかして自分の本音に気づいてくれないかと期待して面倒くさい態度をとってしまいます。

そしてこのアプローチのほとんどはケンカを助長させ、険悪な空気になって、余計に恋愛を疲れさせる要因になるんです。

結婚で焦って疲れてしまうのも、結局は相手と腹を割って話し合えないから中途半端な選択しかできず、イライラや不安が残ってして疲れるんです。

ちゃんと相手と向き合ってコミュニケーションが取れるかどうかはかなり大切になります。

3疲れる恋愛を卒業するには

ここではどんな相手でも恋愛に疲れることなく、より良い関係を築けるようになる方法をお伝えしていきます。

3-1自分と向き合う

まずは自分と向き合うことが必須です。

素の自分を出せない人や本音が言えない人って、そもそも自分の本当の想いを自覚していないことが多くあります。

周りに合わせることが当たり前になっているので、無意識に自分の想いはかき消すようになっちゃってるんです。

そんな自分の本音をかき消す自分なんて いつまで経っても信じることができないですし、
自分の想いに気づけなければ本音のコミュニケーションすらできません。

まずは色々な場面で
「本当の自分はどうしたいんだろうか」
「これで本当に満足なのだろうか」
と自問自答するようにしましょう。

自分の本音では無い場合、必ず心のどこかでモヤモヤ感があるはずです。

その少しでも湧き出る負の感情があるのなら、そこを見逃さずに感情を掘り下げて自分の本音を見つけてください。

何事もまずは自覚からがスタートラインです。

自覚が無ければ何も変えることはできません。

3-2本音でコミュニケーションを取る

自分の本音を見つけることができたら、それを表現してみることが大切です。

最初は怖いですが少しずつチャレンジして「あ、本音を伝えても大丈夫なんだ!」という成功体験を積んでいきましょう。

その辺の詳しい方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

効率的にコミュニケーション能力を鍛える簡単なポイント3つ

3-3自立する

精神的な自立はとても重要です。
そうすることで恋愛に依存することが減り、相手の言動で一喜一憂することも減ってきます。

また自分をコントロールできるようになるので不安な感情やネガティブな思考も生まれにくくなってきます。

その辺の詳しい方法はこちらの記事を参考にしてください。

精神的に自立した人の4つの特徴と自立できない4つの原因

3-4自分を成長させ想定の範囲を広げる

自分の想定の範囲を広げると不安やネガティブな思考は無くなってきます。

 

これはどういうことかと言うと、

例えばいきなりヤンキーに胸ぐら掴まれて絡まれたとしたら不安になりますし、怖いですよね。

でも、もし自分が武術の達人だったとしたら何とも思わないはずです。

これは武術の達人は相手の動きを想定することができ、尚且つ自分は対処できる力を持っているから不安にならないんです。

恋愛もまさにこれと同じです。

自分が成長して自分の想定の範囲が広がれば

  • 相手の態度の裏にある本音が見えますし
  • 言葉の裏にある本音も見えますし
  • 暴言を言われても想定内なら傷つきませんし
  • 嫌な態度をとられても想定内なら対処できますし

全てにおいて動じなくなってきますよね。

結局はネガティブになるのも、素の自分を出せないのも、本音のコミュニケーションが取れないのも、全て自分の想定の範囲が狭いから不安になってるだけです。

であるならば、自分を成長させ想定できる範囲を広げれば、いちいち相手の言動で振り回されることも減り、恋愛で疲れなくなってきます。

4まとめ

恋愛に疲れる人の特徴や原因はご理解いただけたでしょうか。

ここまでを読むと、
・自分の本音ってどうやって見つけるの?
・自分の感情を掘り下げるのってどうやるの?
・自分を信じれるようになるにはどうしたらいいの?
・自分を成長させるには何をすればいいの?
・相手の気持ちを読み取るにはどうすればいいの?
・想定の範囲を広げるには?

などなど、色んな疑問が湧くかと思いますが、その辺を書いていると物凄く長くなってしまうので、そこに関してはこちらの無料E bookに載ってますので是非とも受け取ってください。

LINE@に登録してもらうと受け取れます。

 

友だち追加

是非とも活用してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です