誰もが惚れるできる男の特徴4つを理解してイイ男を見抜く!

できる男って女性から見ても男性から見てもカッコいいですよね。

男性ならデキる男になりたいと思いますし、
女性ならデキる男と付き合ってみたいと思う人は多いかと。

そんなデキる男には共通点があります。

その特徴をこの記事では解説していますので、

・あなたが男性の場合→自分がデキる男になる方法

・あなたが女性の場合→そんな素敵な男性から選ばれる女性になる方法

を会得していきましょう。

1そもそも、デキる男って具体的にどーいうこと?

 

「デキる男」ってよく聞く言葉ですが、具体的にどーいう男のことをいうのでしょう。

 

何となくのイメージとして「仕事ができる人」いうイメージがありますが、実はそれだけではデキる男とは言えません。

なぜなら仕事で結果は出していたとしても周りからは性格的に受け入れられていない場合や、仕事ばかりで家庭での信頼関係を全く築けていない場合もあるからです。

 

本物のデキる男は、

  • 仕事も結果を出し、
  • 周りからの信頼も厚く、
  • 家庭も円満な状態(プライベートの充実)

であることが前提になります。

 

つまり人間的に魅力的であり、地力がある男性ということです。

これをデキる男の前提条件としてこれから話を進めていきます。

2できる男の特徴・見抜き方

デキる男ってどんな特徴があるのでしょう。

この特徴を知ることで相手がデキる男かどうかを見抜くことができます。

また自分の普段の状態と当てはめることにより、デキる人になるためにはどうしたら良いかも分かります。

是非参考にしてください。

2-1時間を大切にしている

デキる男はまず時間を大切にしています。

これは普段から自分の中で無駄がないように意識しているから自然と時間の重要性が分かっているんです。

つまり、日常での活動には必ず背後に自分の考えや、目的や、意志があり、その上で行動を積み重ねているということです。

もし休むとしても「今日はダラダラする」と自分の意志で決めて、そのために時間を使うので、ただ何となく流れでダラダラ過ごすことはしません。

ダラダラするのも意志を伴った大切な時間なんです。

ダメな人ほど[遅刻や、ドタキャンや、急な連絡]などで他人の時間を無駄に奪っていきます。

自分の時間を大切にしていないから他人の時間の大切さも分からないんです。

その辺を見ていくとデキる男かどうかを見抜くことができます。

2-2向上心がある

デキる男は向上心があります。

常に自分の成長を意識しているので、どんどん仕事の質が上がっていきますし、それに周りも引っ張られて良い影響を受けます。

またその向上心は人間関係作りにも作用し、自分の恋人に対しても「もっと良い関係を築こう」などと思えるため、彼女へ接し方も丁寧です。

デキる男は常に自分を変えていける意志と力を持っています。

2-3精神的に自立している

デキる男は精神的に自立しています。
自分自身への信頼があるんです。

だから誰かに依存したり、周りの目を気にしたりすることがなく、心が過度に不安定になることがありません。

それが心の余裕を生み、常に落ち着いた態度でいることができ、何かあっても冷静に思考することができます。

 

精神的な自立について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

精神的に自立した人の4つの特徴と自立できない4つの原因

2-4自分自身を理解している

デキる男ほど自分のことをよく知っています。
これは物凄く大切なことで、この差は何をするにおいても如実に現れます。

自分自身を理解しているということは

  • 自分の意志を持っている
  • 自分の軸を持っている
  • 自分の健康状態を把握している
  • 自分が一番力を発揮できる(タイミング、環境、仕事内容、人間関係、心理状態)を知っている
  • 自分のモチベの上げ方を知っている
  • 自分のショックからの立ち直り方を知っている

などなど、こーいうことが分かっているということなんです。

つまりデキる男はセルフマネジメント能力が高いんですよね。

逆に、自分自身すらコントロールできなければ、仕事や恋愛などで相手と上手くやることはできないでしょう。

デキる男は自分のことをよく知っています。

2-5人の心を理解できる

デキる男は人の心を理解できます。
これは自己理解を深めているからこそ相手の気持ちが理解できるんです。

これは
自分自身の気持ちと向き合って、
自分の感情を整理して、
自分と葛藤しながら乗り越えてきた人が

 

相手が感情的になっていたり、
何かに悩んでいたり、
感情が態度に現れていたりした時、

「あー、あの時の自分と似てるな」
と相手の気持ちが想像できるのと同じです。

自分と向き合って自己理解を深めているからこそ、相手の気持ちがよく分かります。

 

だからデキる男はちゃんと相手の視点に立つことができるため、コミュニケーションが上手いです。

3デキる男が選ぶ女性はどんなタイプ?

自分の軸がしっかりあって人を見る目もある男だからこそ、側に置く女性は見極めます。

デキる男ほど薄っぺらい人間性は見抜きますし、その女性の将来性も考えるはずです。

一体デキる男はどんな女性を好むのか…
その辺を詳しく掘り下げてみましょう。

3-1精神的に自立している女性

まず何より精神的に自立している女性を好みます。

依存度が高くて束縛するようなタイプは彼の時間を奪うため敬遠されるでしょう。

 

精神的に自立していない女性は[自分の満たされていない部分を彼によって満たそうとします]

すると彼からの愛情や注目を集めるために、あの手この手を使うので、男側は疲れてしまうんです。

 

デキる男が望むのは[お互いが成長し合える関係]です。

精神的に自立した女性は自分で自分を満たすことができるので彼から時間や労力を奪うことがなく、むしろエネルギーを分け与えることができます。

そんな良い女性をデキる男は好むんです。

3-2素直な女性

デキる男は素直な女性を好みます。

変な駆け引きや、捻くれた態度を取らずに、素直に感情表現をしてくれて、正面からやり取りできる女性が良いんです。

精神的に幼い人ほど、

  • 彼を無視してみたり、
  • 彼を問い詰めてみたり、
  • 辛さをアピールしてみたり、
  • 急に素っ気なくしてみたり、

目的は何なのかを聞いても教えず、上記のような態度で彼を困らせます。

素直に本音を言うことができない女性は、あの手この手でアピールするんです。

そんなやり取りは彼を疲れさせます。

3-3健康的な女性

デキる男ほど健康の大切さを知っています。

こーいう男はセルフマネジメント能力も高いので、当然自分の健康面に関しても自分で管理しているんです。

そうなってくると、相手の女性に対して健康的かどうかも気にします。

これは将来性という点においてもかなり重要なんです。

逆の立場で考えてると分かると思いますが、相手が

  • 病気がちで
  • 体力が無く
  • 身体が慢性的に痛みが出ていて、
  • ヘビースモーカーで、
  • 体型は肥満で、
  • メンタルが弱い、

このような状態だったら将来が不安ですよね。

 

また、[子供を産み、育てる]という視点で見ると、男は本能的に身体の弱い母体は避けるようになります。

 

デキる男ほど長期的に物事を考えますし、将来性も大切にするので、健康的に綺麗な人を好むんです。

3-4正面から向き合って対話ができる女性

デキる男は相手の対話力を見ます。

具体的に言うと[何か問題があった時にちゃんと話し合いができるかどうか]です。

価値観の違いで衝突したり、意見が違ってケンカになったりするのは良いんです。

大切なのはその時にちゃんと向き合って話し合いができるかどうかになります。

中にはケンカになると

  • ヒステリックになったり、
  • ひたすら無視を続けたり、
  • 泣いてしまったり、
  • 永遠と愚痴を言い続けたり、
  • 物に当たったり、

する女性がいますが、これらは逆効果です。

彼がそーいう場面に遭遇すると
「あー、、この人は何かあった時に話し合いができない人なんだ。」と思われ、将来的には無いと判断されます。

なので、キチンと向き合って冷静に話し合いができる女性を好むわけです。

3-5向上心がある女性

デキる男には向上心があります。

つまり自分を常に変化させていくことに喜びを感じるわけです。

もし、彼がどんどん考え方を成長させていっても相手の女性が何も変わらないでいたらどうでしょう。

そのうち彼の言っていることや考えていることにに付いていけなくなるかもしれません。

そして人は自分の理解できないことに関しては否定的に捉えるという特徴があります。

そしたらどんどん成長する彼の足を引っ張ることになるかもしれませんよね。

だから彼女にする女性は、向上心を持ってどんどん変化させていける人でないと困るわけです。

むしろ女性側がどんどん成長して彼を導けるくらいの存在になった場合、人として尊敬できるため彼にとっても凄く貴重な存在になります。

3-6癒される女性

デキる男ほど仕事では責任のある立場でいたり、人の上に立つことが多かったりするので、プライベートほど癒されたいと思っています。

仕事でプレッシャーを感じているので、その反動で休みの日は解放されたいんです。

だから一緒にいて癒される女性を凄く必要としています。

実はこの「癒し」というのは精神的に自立している女性にしか与えることができません。

精神的に幼いと相手を癒すよりも自分を満たすことが優先になってしまって、逆に彼から愛情や注目をもらおうとしてしまうんです。

そうなると彼は疲れてしまい癒されなくなります。

4できる男になるには

ここではデキる男にはなるための本質的な部分をお伝えしていきます。

4-1自分と向き合って自分自身を知る

まずはデキる男ほどセルフマネジメント能力が高いです。

つまりこれは自分のことをよく知っているということです。

そして自分の思考パターンや、自分の価値観を把握してるので

  • 自分にとって大切なモノ
  • 自分が優先すべきこと
  • 迷った時に自分が悔いを残さない決断方法

が自覚できています。

 

それが自分の軸となり、自分の信念となって、それを基準にして生きているわけです。

そんな自分なりの信念を持った生き方は人を惹きつけ、デキる男というふうに映ります。

そのため、デキる男になるには何よりも自己理解を深めることが最優先です。

自分は

  • 何が好きで、
  • 何が嫌いで、
  • 何が許せて、
  • 何が許せなくて、
  • どんな価値観を持っていて、
  • どんな思考パターンなのか

などをしっかりと自覚する必要があります。

4-2身体を鍛える

デキる男は身体を鍛えています。

鍛えるメリットはたくさんあり、

例えば、

  • 体力が付いて疲れにくくなり仕事の集中力が上がる
  • 体調を崩すことが減る
  • 体力が余ることにより自分の価値観を広げる趣味や習い事に時間を費やせる
  • 筋トレは自分の弱さと向き合う良い機会になる
  • 自然と男としての自信が付く
  • セックスにおけるパフォーマンスが上がる

などなど、色んなメリットがあります。

デキる男ほど身体を鍛えることで得られる効果を知っており、それを大切にしています。

4-3人間理解を深める

デキる男は人に対する理解が深いです。

これは普段から自分と向き合って自己理解を深めているからこその能力です。

自分自身の気持ちと向き合って、
自分の感情を整理して、
自分と葛藤しながら乗り越えてきた人は

相手が感情的になっていたり、
何かに悩んでいたり、
感情が態度に現れていたりした時、

「あー、あの時の自分と似てるな」
と思えるので相手の気持ちが想像できるんです。

デキる男は自分から逃げずに、向き合いながら試行錯誤して乗り越えてきているので、感情の扱い方も知ってます。

だからこそ相手の感情の動きなどを通して人の気持ちが分かったりします。

5まとめ

「本物のデキる男」とは

言い換えれば、

自己理解が深くてセルフマネジメント能力が高く、他者理解の能力もあり、信念を持って生きている男です。

 

仕事ができるだけだったり、ただモテるだけの男ではありません。

人間的に魅力がある人が本当にデキる男です。

 

さて、ここまでを読むと

・精神的に自立するにはどうしたらいいの?
・自己理解を深めるって具体的にどうやるの?
・人の心を理解するにはどうすればいいの?
・どうやったら素直になれるの?
・対話ってどうやるの?
・自分の軸ってどうやって作るの?

などなど、いろんな疑問を持つかも思います。

その辺の具体的なところはこちらの無料ebookに乗ってますので是非とも受け取ってください。

 

友だち追加

LINE@でお友達追加すると受け取れます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です