幸せ来ない&絶望的!一生ダメ男から逃げれない女性の特徴!

どうも。高橋です。
「私の彼氏はいつもダメ男ばかり…」
「なんでこんなに振り回されてるんだろ…」
「どうしてダメ男だと分かってるのにハマっしまうんだろ…」

そんなふうに思ったことはありませんか?

ダメ男をいつも彼氏に選んでしまうのは自分自身に大きな原因があるんです。

この時のパターンとしては
①ダメ男を無意識に選ぶ
②最初は普通の人だったのにダメ男に育ててしまう
があります。

どちらにせよ自分の内面と向き合わない限りは永遠にダメ男と離れられません。

ここではそんな女性の深層心理や、ダメ男の深層心理や、ダメ男を成長させる方法など、ダメ男卒業の決定版となる内容をお伝えしていきます。

では参りましょう。

1ダメ男の3大特徴と深層心理

まずはダメ男の3大特徴を知り、彼らの深層心理を理解しましょう!

1-1すぐに目移り!浮気男

浮気する男はダメンズの代表です。彼らは常に自分の周りには女性を置いておかないと気が済みません。

浮気を繰り返す彼らの深層心理には
・自分は愛される価値が無いんじゃないか…
・どうせ最後は捨てられるんじゃないか…
・そのうち嫌われるんじゃないか…
などの不安のタネが沢山あります。

一見女性に対して自信ありげな態度を取る彼らは不安でいっぱいなんです。

不安だからこそ捨てられた時の保険のために沢山の女性を確保しておきます。

また、いきなりフラれたら心が耐えられないので、ワザと浮気などの分かりやすいダメなことをして嫌われる理由を自ら作るんです。

そうすれば別れを切り出されても「浮気をしたから」という分かりやすい原因が生まれるので自分は傷つかずに済みます。

1-2いつでも自分が一番!俺様男

いつでも上から目線で偉そうにしている男っていますよね。
自分の思う通りにならないと露骨に嫌な態度を取ったり、声を荒げたりする人もいます。

彼らの深層心理はどうなっているのでしょう。

確実に一つ言えることとしては、
偉そうにする男ほど心ではビビっているということです。

「弱い犬ほどよく吠える」という言葉がありますが、まさにその通りです。

自分に本当に自信がある人は「俺は偉いんだぞ!」なんて態度はとりません。

偉そうにする彼らは「本当の自分には価値が無いんじゃないか」という不安を抱いています。

だから偉そうにすることで外側だけでも強いフリをします。

あの強気な態度の裏では
・もっと注目してほしい
・もっと自分の価値を感じてほしい
・もっと愛してほしい
という心の訴えがある訳です。

そういう視点で見ると俺様男はとても小心者で幼い子供と同じなんです。

1-3誰か僕を養って…頼りない男

頼りない男は全てに置いて優柔不断で自分で何も決めれません。
何をするにしても彼女に選択を任せます。

また仕事で何かストレスを感じることがあっても全て相手が悪い、あの会社が悪い、あのクライアントが悪い、などと他人のせいにする訳です。

そして何度でも転職を繰り返し、場合によってはヒモ男にもなります。

そんな彼らの深層心理はどうなっているのでしょう。

基本的に頼りない男は責任を負うことを怖がります。
そして自分に自信が全く無いんです。

だから選択を迫られたり、何か頼られたりすると曖昧な返事をして責任逃れをします。

極端な話、何もしなければ失敗をすることは無いので全く責任を負うことはありません。

そのため常に逃げ腰で保険をかけ、自分を守ります。

1-4結局全ては自分の無価値感

ここまでダメ男の3大特徴を解説しましたが、全てに共通しているのは根元には「自分の無価値感がある」ということです。

それを埋めるためや隠すために、「浮気をするのか」「偉そうになるのか」「頼りなくなるのか」の差です。

そんなダメ男を本気で変えようと思ったら彼らの無価値感と向き合う必要があり、それには相当な覚悟が必要になります。

自分と向き合う覚悟、相手と向き合う覚悟、この両方がないと良い関係は築けません。

2いつも彼氏がダメ男になる理由3つ

今度はなぜダメ男ばかりにハマるのか、女性の深層心理についてお伝えします。

2-1世話を焼き過ぎるから

彼の世話を焼き過ぎてしまい彼がダメ男に育つパターンです。
無意識下で彼を「何もできないダメな人」というレッテルを張り、何でも世話をしてしまいます。

人は見られたようになるという性質があるので「ダメな人」と扱われる彼は本当にダメな男に育っていきます。

女性側としてはそんなつもりはなく、彼に好かれようとして色々と世話をする訳ですが、それが逆効果になるんです。

2-2自立的過ぎるから

彼女が自立的過ぎても男はダメンズになっていきます。
彼氏に全く頼らない、全く甘えない、そんな自立的に付き合うと、彼を「頼りない人」「あてにならない人」と扱ってるのと同じになります。

そうなると彼は自分を頼ってくれる女性を探すようになり、結果的に他の女性を求めて[浮気者=ダメ男]となります。

もしくは典型的な頼りない男となり、彼女の注目を引こうとするダメ男に変身します。

2-3ダメ男を利用して自分の価値を上げたいから

世話を焼いたり、ダメ男を捕まえたりするのは、自分よりダメな人と接することにより自分の価値を感じたいんです。

世話をしている自分、
ダメな彼を支えている自分、
ヒモ男に必要とされている自分、
ダメ男を更生させている自分、
そんな関係性から自分の価値を見出そうとします。

あからさまに自分よりダメな人間を近くに置くと、あたかも自分は素晴らしい人間に感じますよね。

そうして自分の存在価値を満たしたいんです。

なぜそんなことをするのかというと、自分に自信が無いからです。

「自分の考え方は間違ってるんじゃないか?」
「自分の人間性はおかしいんじゃないか?」
「自分に力は無いんじゃないか?」

そんな不安が漠然とあり、それをかき消すためにダメ男と付き合うことで自分の正しさを証明していきます。

だからダメ男と分かってながら別れられない訳です。

2-4根本は自分の無価値感

ダメ男の深層心理と同じで、ダメ男にハマる女性の深層心理も根底にあるのは[自分の無価値感]です。

自分に価値が無いと思っているからこそ、ダメ男と付き合うことで自分の素晴らしさを確認しようとします。

ここから分かることは、ダメ男とダメ男にハマる女性は利害が一致しており、お互いが依存関係にあるということです。

3ダメ男から卒業するには

ここではダメ男にハマる恋愛パターンから卒業し、幸せな恋愛を送るためにどうしたら良いのかをお伝えしていきます。

3-1なぜ自分の無価値感が生まれたのかを突き止める

生まれた時から「私には価値が無いんだ…」なんて思う子供はいません。
必ずそうなったキッカケがあります。それを突き止めましょう。

そのキッカケの多くは親子関係が原因です。

例えば長女で幼少期は弟の面倒を見ないと怒られ、面倒を見ると褒められた経験が沢山あったとします。

子供というのは親からの愛情を貰うためにどれが一番効率が良いか学習する生き物です。

すると無意識下で「私は弟の面倒を見れば両親から注目してもらえる!」と覚えます。

そしてそれがずっと続くと「私は面倒を見れなければ愛される価値が無い」と刷り込んでいくんです。

そのまま大人になると恋愛にも適応されます。
男と付き合っても「面倒を見れない私は価値が無い」と潜在意識で思っているので、何でも世話をしてダメ男に育ててしまったり、あからさまにダメな男を彼氏に選んだりします。

これは一例ですが、このように必ずキッカケがあるのでそれを見つけましょう

3-2自分は愛される価値があると気づく

キッカケが見つかれば「愛される価値が無い」なんて勘違いだと気づきます。

本当に「面倒見れない子に価値は無い」と両親が思っていたら今までちゃんと育てているわけがありません。

そこには必ず愛情があったんです。

自分の思い込みの背後にある両親の愛情に気づけると徐々に無価値感も減ってきます。

実際に両親と話して本音を伝えて見るのも良いかもしれません。
腹を割って話すと自分の「愛されてない」というのは完全な勘違いだと気づくことも多いです。

4ダメ男を成長させて最高のパートナーにするには

自己理解を深め、ダメ男の深層心理も理解した後は、どうやってダメ男を最高のパートナーに育てるのかをお伝えします。

4-1まずは自分の自立

最初に考えるべきは自分の精神的自立です。

自分の存在価値を自分で感じれないうちは他人によってそこを満たそうとするので、変な男を捕まえやすくなったり、ダメ男を育てやすくなったりします。

だからまずは自己理解を深めて自分で自分を満たせるようにしましょう。

その辺のヒントになる記事はこちらになります。
誰もが羨むくらい効果的かつ確実に自分を変える5つの方法

劣等感丸出しの状態からたった3ヶ月で自分のことが好きになる方法

4-2彼の生い立ちを知る

自分の存在価値を感じれるようにするのと同時に彼の理解を深めましょう。

その大前提として彼の生い立ちを知るのが必須です。
今目の前にいる彼は今まで生きてきた歴史の中での結果でしかありません。

そのプロセスを見なければ彼の表面しか見れず、理解が全く深まりません。

人の行動や言葉や性格や態度には全て理由があります。
生い立ちを知り性格構造を理解すれば、今の態度はどういう意味があって何を訴えているのかがわかります。

逆に今の彼しか見ていなければその瞬間しか切り取ることができず、表面的な言葉でイライラする訳です。

浮気を繰り返す彼にはどんな歴史があるんでしょう?
偉そうな態度を取る彼は根底では何を訴えているんでしょう?
頼りない彼はどんな生き方をしてそうなったのでしょう?

そこが分かれば彼の深層心理が分かります。
だからまずは生い立ちを知らなければいけません。

4-3お互いが一緒に成長する意識

男女が長い間付き合っていくには絶対に[お互いが一緒に成長する意識]が必要です。

それが前提にあればケンカや価値観の違いなども成長のタネとなり、乗り越える度に信頼関係を深めます。

その辺についてはこちらで詳しくお伝えしていますので是非参考にしてください。

「価値観の違いで別れる」は嘘⁉︎誰も知らない本当の原因4つ

その争いは意味あるの?カップル喧嘩で信頼を深める極意5つ!

4-4最後は向き合う覚悟があるかどうか

もしダメ男と付き合っていくのであれば相当な覚悟が必要です。
どんな覚悟かというと[自分と向き合う覚悟]と[相手と向き合う覚悟]です。

それが無いと必ず逃げたくなります。
相手と向き合うということは自分の嫌な部分とも向き合わなきゃいけなくなりますが、そこで逃げてしまうと関係は作れません。

もし既にダメ男と結婚しているような人や、結婚をしようと思っている人は、覚悟を決めて腹を括りましょう。

5まとめ

ダメ男は最悪なイメージですが、ちゃんと向き合うと自分を成長させてくれる存在です。

あとはそこまでする覚悟が自分にあるかどうかになります。

そして別に無理をする必要は無く、さっさと別れてちゃんとした男を捕まえるのもアリです。

どちらにせよ自己理解を深めて、世間体では無く、自分の意志で選択してほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハピネーション無料E-book

ハピネーション無料E-book

人間関係やコミュニケーションで悩んでいるあなたに必見です。 この無料Ebookでは今まで誰も教えてくれなかった[人間関係][コミュニケーション]の極意を特別にお伝えしております。 このEbookを読むことで、 世に出回っているような薄っぺらいテクニックとは違った、 本当の意味でのコミュニケーション力を身につけていただきたいと思います。 是非ともこの機会に受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です